メルセデス・ベンツ、AMGスポーツモデル「C450 AMG 4Matic」の詳細が明らかに
Related Gallery:Mercedes C450 AMG 4Matic

メルセデス・ベンツは、「Cクラス」に新たに追加される「AMGスポーツ」モデル、「C450 AMG 4MATIC」の情報を公開した。

AMGスポーツとは、メルセデス・ベンツの通常モデルと、高性能モデル開発部門であるAMG製モデルとの間に位置し、AMGほどの性能は必要ないがラグジュアリーでスポーティーなメルセデスに乗りたいという人にピッタリのグレード。C450 AMG 4MATICは、1月の北米国際自動車ショーで発表された「GLE450 AMGクーペ」に続くシリーズ第2弾となる。

エンジンはGLE450 AMGクーペと同じく、最高出力367psと最大トルク53.0kgmを発揮する3.0リッターV6ツインターボを搭載。「C400 4MATIC」のV6エンジンよりも出力が34ps、トルクが4.0kgmほど引き上げられている。トランスミッションは「7G-TRONIC PLUS」7速ATで、"4MATIC"の名前が表す通り、4輪駆動だ。0-100km/h加速は4.9秒(ステーションワゴンは5.0秒)、最高速度は250km/hでリミッターが作動する。

外観はAMGらしい特徴を備えており、シャープなクロムメッキのフロントリップや拡大されたロアー・エアインテーク、黒く塗られた5スポーク・18インチ軽量アロイホイールを装備し(マルチスポーク19インチはオプション)、フロント・フェンダーには"AMG"のバッジが付く。セダンはトランクにスポイラーが、ステーションワゴンにはルーフ・スポイラーが装着される。

サスペンションは「メルセデスAMG C63」と同様、3ステージの「ライド・コントロール」スポーツ・サスペンションを装備。「エコ」から「スポーツ+」まで5種類のモードが用意された「AMGダイナミックセレクト」や、カーブダイナミックアシストを備えた3ステージESP、そして特製スポーツエグゾーストが奏でる排気音から、AMG仕様の恩恵を感じることが出来る。各部に赤いステッチが施されたキャビンには、AMGスポーツシートとフラットボトム形状のステアリング・ホイールが装備されている。

C450 AMG 4MATICの価格はまだ明らかにされていないが、おそらくAMG C63の価格6万3,000ドル(約755万円)と、C400 4Maticの4万8,950ドル(約585万円)の中間になるだろう。詳細を知りたい方は、プレスリリース(英語)をどうぞ。


By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】メルセデスAMGスポーツの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!