【ビデオ】フランス版『トップギア』の予告編が公開!
テレビドラマ『ジ・オフィス』や『野望の階段』、『時空刑事1973 LIFE ON MARS』、そして『Xファクター』のようなコンテスト形式のリアリティ番組など、海外でリメイクされるイギリスのテレビ番組は多いが、その中でも『トップギア』は群を抜いている。BBCが誇るこの人気自動車番組は、オーストラリアをはじめ、ロシア、韓国、中国、そして米国で現地版が制作されているのだ。そして、このほど新たに仲間入りを果たすことになったフランス版『トップギア』の予告編が公開された。

フランスのドキュメンタリー専門チャンネル「RMC Decouverte」で放送されるこの番組には、謎の覆面ドライバー、スティグもフランス版"ル・スティグ"として登場。司会を務めるのは、男性誌編集者の"ル・トーン"ことヤン・ローレ=メンゼノ、レーシングドライバーのブルース・ジュアニー、そしてコメディ俳優のフィリップ・ルルーシュの3人だ。ちなみに、フェラーリ「275GTB」でパリの街を疾走し、その様子をバンパーに取り付けたカメラで撮影した(日本版編集者注:実際に撮影に使ったクルマはフェラーリではないと言われています)、カルト的人気を誇る短編映画『ランデブー(C'etait un rendez-vous)』のクロード・ルルーシュ監督と名前は似ているが別人なので混同しないように。

番組の放送開始は3月18日。予告編に収められたフランス人ホストたちのハチャメチャなチャレンジは、フランス語が分からなくても十二分に楽しめる。早速チェックしてみよう。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】『トップギア』を見る前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!