Related Gallery:Porsche Classic Navigation System

人々がクラシックカーに乗る理由は様々だ。その美しさはもちろん、思い出を回想したり、アダプティブ・クルーズ・コントロールやマッサージ機能付きシート、カーナビゲーション・システムなど存在しなかった時代に戻り、運転を純粋に楽しみたいから、というのもあるだろう。

そんなクラシックカーの魅力を、誰もポルシェに教えてあげなかったようだ。というのも、ポルシェのクラシックカー専用部門であるポルシェ・クラシックは、我々がこれまで見たこともないほど小さくて何とも滑稽なインダッシュ型のナビゲーション・システムを、クラシックカー向けに販売することに決めたというのだ。クラシックカーに乗る人は、スマートフォンなんか持っていない、とでも思っているのだろうか。

事実、この新ナビゲーション・システムのスクリーンサイズはちょうど3.5インチで、一般的なスマートフォンよりも小さい。確かに画面レイアウトは現代のシステムのように見やすく、クラシックなインテリアの雰囲気を壊さずに、当時はラジオが収まっていたスペースにすっきりと収まってはいるのだが...。ナビゲーション機能だけでなく、Bluetoothで接続したスマートフォン(!)に収録されている音楽ソースを出力45W×4のアンプで鳴らすこともできるという(そうか、スマートフォンを持っていても、醜悪なホルダーの類で見える位置に取り付けたくないという潔癖なクラシックカー・ファン向けなんだな!)。

搭載が可能なモデルは、1960年代の初代「911」から、最後の空冷エンジンを搭載する1990年代の「993」シリーズまでと、ポルシェの幅広いクラシック・モデルに対応しており、4気筒やV8をフロントに搭載するモデルや、空冷エンジンをミドシップに積むモデルにも取付け可能だという。

ポルシェ・クラシックによれば、このシステムの価格は1,184ユーロ(約16万円)もするそうだ。とはいえ、クラシック・ポルシェに乗る多くの人がこれを購入し、搭載するのだろう。実際にシステムを使用する様子をビデオで確認できるので、プレスリリース(英語)と併せてどうぞ。




By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ポルシェの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!