トヨタ自動車株式会社は、トヨタの公式企業HPにてMIRAIの生産シーンを初公開。
その映像を入手したのでご覧下さい。

第三の燃料とも言われる「水素」で走るMIRAIは、水素と酸素を化学反応させて電気をつくる「燃料電池」を搭載し、モーターで走行。ガソリンに代わる燃料である水素は、環境に優しく、さまざまな原料からつくることができるエネルギーの為、国外でも注目を置かれている。
2014年12月に国内で発売を開始し、発売からおよそ1カ月の受注台数が年間販売目標400台を大きく上回る約1,500台に達した。2015年の秋からは米国・欧州で販売を開始することを踏まえ、需要に応じた供給体制を整備して行く。

国内では、燃料電池自動車用の水素ステーションの整備促進に向けた支援策を検討し、日産ホンダと共同で燃料電池自動車の新たな需要創出活動を推進する為に、水素ステーションの運営支援等を含む施策の拡充を決定。
今後、水素ステーションの充実を含め補助金制度などの対策も期待したい。


(ライン概要)

(トリム工程)

(シャシー工程)

(ファイナル工程)

(検査工程)

トヨタ自動車株式会社 公式企業HP
http://www.toyota.co.jp/