メルセデス・ベンツ、新型レース仕様車「メルセデスAMG GT3」の画像を公開
Related Gallery:Mercedes-AMG GT3: teasers

メルセデス・ベンツは、3月3日に開幕するジュネーブ・モーターショーで発表を予定している「メルセデスAMG GT3」の画像を公開した。公道用スポーツカーとして2014年に発表された「メルセデスAMG GT」をベースに、FIA GT3規定に合わせて開発された新しいレース用車両だ。

その厳粛な容貌に、過去に成功を収めた名レースカーの血が受け継がれていることは疑う余地がない。特にグリルのモチーフは、1938年のヨーロッパ選手権でルドルフ・カラツィオラに勝利をもたらした"シルバー・アロー"「W154」を思わせる。ボディに埋め込まれている鋭く尖ったヘッドライトも、戦前のグランプリカーとの連想を妨げることはない。

現在は2016年シーズンのGT3カテゴリ参戦に向けて準備中だが、世界中で活躍した「SLS AMG GT3」の後継というだけあって、すでに高い期待が寄せられている。またSLSとは異なり、このクルマにはハードコアな公道仕様バージョンも登場する予定だという。となると、最初のライバルとして思い浮かべるのは、ポルシェの軽量化とパワーアップが施された「911 GT3」だが、すでに「GT3」の名称はそちらで使われているため、メルセデスの方は別の名前になる可能性が高いようだ。メルセデスAMG GT S」の走りから推測しても、その進化型が我々の期待に応えてくれることはまず間違いないだろう。


By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】メルセデスAMG GT3の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!