YAMAHA「TRICITY MW125ABS」

ヤマハ発動機株式会社は、ABS(アンチロックブレーキシステム)を標準装備する「TRICITY(トリシティ)MW125 ABS」を2015年4月20日より新発売することを発表。

YAMAHA「TRICITY MW125ABS」 YAMAHA「TRICITY MW125ABS」

「TRICITY MW125 ABS」は、2014年9月より発売しているヤマハ初の市販マルチホイールモデル「TRICITY MW125」にABSを標準装備したモデル。
ボディカラーは、ブルーイッシュホワイトカクテル1、マットディープレッドメタリック3、ブラックメタリックXの3色を展開。

YAMAHA「TRICITY MW125ABS」YAMAHA「TRICITY MW125ABS」

ABSは、フロント2輪とリヤ1輪それぞれにセンサーが取り付けられ、スリップを感知すると独立した3つのブレーキをそれぞれ最適に制御し車輪のロックを抑制。制動距離を短くしたり転倒を回避するシステムではない為、コーナー等の手前では十分に減速し、コーナリング中の急制動を避けなければならない。

製造は、ヤマハのグループ会社「Thai Yamaha Motor Co., Ltd.(TYM)」が行う。
価格は、39万9600円。

ヤマハ発動機株式会社 公式HP
http://www.yamaha-motor.co.jp/