先日から度々ご紹介しております、Autoblog編集部が自動車評論家と読者の皆様をお迎えして、愉しい時間を過ごそうというイベント企画「autoblog Meeting #2」。今回のテーマは「自動車評論家が分析!環境に良いクルマとは?」とありますが、常日頃から幅広いテーマを扱うAutoblogのことですから、"環境に良いクルマ"を軸にしつつも、話題はあちこち飛びながら、自動車評論家のお二人や読者の方々と様々なお話が出来たら、と思っています。

ライターの一人として前回も参加させていただいたのですが、Autoblog編集長の自由人的な気質によるものなのか、タイトルから想像されるような"講演会"という雰囲気では決してなく、「自動車評論家を囲むクルマ好きの会」という感じのアットホームなイベントでした。その時に撮影された動画を文末にご用意しましたので、是非ご覧ください。

もっとも、ビデオに映っているトーク・セッションはautoblog Meetingの前半に過ぎません。後半は、編集部の石川も書いていた通り、自由に会話と飲食が楽しめる懇談会が次回も予定されているそうです。自動車評論家の方にも、Autoblog編集部の者にも、どうぞお気軽にお声かけください。軽いお食事とお酒、そして自動車メーカーやインポーターからご提供いただいたノベルティ・グッズやカタログもご用意しています。ちなみに前回は、まるで画集のように豪華な(カバー付き!)メルセデス Sクラスのカタログなど、ディーラーに行っても何となく気軽に欲しいと言い難いようなものもありましたが、一番最初になくなったのはシトロエンのカタログでした。Autoblogのロゴが入ったステッカーも配布させていただきますので、まあ、これは貰っていただけたら我々の方が嬉しいです。



今回のミーティングにお招きした自動車評論家は、昨年11月に逝去された徳大寺有恒氏との共著でも知られる島下 泰久氏と、前回もイベントの進行役まで兼任してくださった今井 優杏さん。お二人と共にに、我々Auroblog編集部・記者一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

日時は来週金曜日、2015年2月27日の19:00〜21:00(受付開始:18:30〜)。
場所は秋葉原の外れにある元中学校の校舎を再利用した「アーツ千代田 3331」コミュニティスペース(東京都千代田区外神田6丁目11-4)。