メルセデス・ベンツの新型SUV「G500 4x4 スクエアード」がもうすぐ登場?
メルセデス・ベンツは「Gクラス」のハードルを上げ続けてきた。伝説の"ゲレンデヴァーゲン"は、もうこれ以上は無理というところまでハードコアを追求している。スロットルを開ければ、雪や砂の斜面でも、高い水位の中でさえも突き進む。画像はメルセデスが公式Facebookで公開したその最新モデルだ。

車名は「G500 4x4²」。これまでGクラスは様々なエンジンのバリエーションに加え、豊富なボディスタイルも提供されてきた。昨年は2ドアのコンバーチブル(カブリオ)が生産終了になると同時に「G63 AMG 6x6」が登場。これはお値段50万ドル(約5,900万円、ちなみに日本では8,000万円)の、AMGが開発した5.リッターV8ツインターボ・エンジンを搭載する6輪のモンスタートラックだ。ファンにはかなり好評だったものの、6輪にする意味がいまひとつ見いだせなかったのだろうか、メルセデスは車高の高いサスペンションはそのままに、4輪に戻すことにしたらしい。

超人ハルクのような明るいグリーンをまとったテスト車両を我々は何度か目撃してきたが、いよいよ正式デビューする日が近づいているようだ。この新しいG500 4x4²は、標準モデルと6x6の中間に位置するモデルで、車高の高いサスペンションと巨大なホイールはキープし、6x6のアクスルを1本減らした形になる。「G500」という名前から察するに、少なくとも最高出力387psの、AMG製でない自然吸気5.5リッターV8エンジンが搭載されると思われる。日本や米国では「G550」と呼ばれているモデルのエンジンだ。

実車はジュネーブ・モーターショーで発表される可能性が高いが、詳細な情報はその前に明らかになる予定。問題はメルセデスがこの強力なGクラスにどれだけ追加料金を乗せてくるかだが...。50万ドルの6x6よりも、11万5,000ドル(約1,360万円)で買えるG550の方にずっと近い価格になることを期待しよう。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】メルセデス・ベンツの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!