Related Gallery:Ferrari Design Formula 1 Concept

F1の大幅なルール改革を求めるフェラーリが、未来に向けたF1マシンのコンセプトを描いたレンダリング画像を公開した。

伊マラネッロ本社のデザイン部門が描いたこのマシンは、未来のF1マシンに対するフェラーリのビジョンを表現している。アエロダイナミクスをさらに追求したボディには、2段式のフロントウイングとかなり大型化したリアウイングが備わる。オープン・ホイールではあるが、車輪の前後はこれまで見たことがない様々なパーツで覆われ、昨年ピレリがテストを実施したようなロープロファイル・タイヤが装着されている。コックピットはFIAの提案とは逆に開放型で、(実用性に疑問はあるが)ボディカウルと一体になるようなヘルメットが描かれている。

かなり斬新なデザインである。特にここ数年、多くの付加物を装着して進化してきたマシンと比べると、非常に魅力的だ。しかし、これを実行に移すとなると、全く別の問題が生じるだろう。

マクラーレンレッドブルも、F1ストラテジー・グループ(有力チームによって構成される、F1の意志決定機関)に進化したF1マシンのデザインを見せたと言われているが、公表はされていない。フェラーリの"絵に描いた餅"のようなコンセプトカーは、どちらかと言えば人気ビデオゲーム『グランツーリスモ』のためにレッドブルがデザインした未来のマシンに近いかも知れない。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】フェラーリの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!