メルセデス・ベンツは、3月3日に開幕するジュネーブ・モーターショー 2015で、エンジニアリングとラグジュアリーの頂点に位置する巨大な新型モデル、6人乗りのリムジン「プルマン」を初公開する予定だとロイターが報じている

以前から(一部の富裕層に)待望されていたプルマンは、現行型「Sクラス」をベースにホイールベースを約1mも延長し、3列目のシートを備えた全長約6.4mのストレッチ・リムジンになるという。これまでメルセデスの超豪華なフラッグシップと考えられていた約20万ドル(約2,400万円)の「マイバッハS600」よりさらに上に位置し、最も高価な防弾仕様にもなると価格は100万ドル(約1億1,800万円)に達するとか。昨夏の特許出願時に添付された写真(上の画像)を見れば、プルマンの実車を予想できるだろう。

プルマンは、運転席と客室の間に仕切りが設けられ、広々とした空間に2列の座席が対面式に備わるので、オーナーと客人はゆったりと"色々な相談"ができそうだ。製造はメルセデスの自社工場でなく、主にメルセデス車を専門とするチューニングメーカー、ブラバス委託する可能性もある。

また、メルセデスはジュネーブ・モーターショーで、プルマンとともに「Cクラス」のプラグインハイブリッドや、新型レーシングマシン「メルセデスAMG GT GT3」をお披露目する予定もあるという。ラグジュアリー、エコ、パフォーマンスを体現した3モデルが揃うメルセデスのブースに注目だ。


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】プルマンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!