【シカゴオートショー2015】新型フォード「ポリス・インターセプター・ユーティリティ」
Related Gallery:2016 Ford Police Interceptor Utility: Chicago 2015

Related Gallery:2016 Ford Police Interceptor Utility

フォードの新しい警察用車両、2016年型「ポリス・インターセプター・ユーティリティ」2015年シカゴ・オートショーに登場した。

見た目は基本的にベースとなっている昨年秋にリフレッシュされたフォードエクスプローラー」と共通で、エクステリアでは新デザインのグリルやヘッドライトが採用され、インテリアはステアリング・ホイールやセンターコンソールが新たなデザインとなっている。

市販されているエクスプローラーと違うのは、この警察用車両が酷使に耐え得る頑丈なつくりとなっていること。耐久性が高いブレーキや、強化された冷却システムを備え、サスペンション・スプリングは径の大きなものに変更、サブフレーム・マウントも補強されている。

エンジンは、最高出力304hp、最大トルク38.6kgmを発生する3.7リッターV6エンジンか、または最高出力365hp、最大トルク48.4kgmの3.5リッターV6エコブーストから選択可能。いずれも6速ATを組み合わせた4輪駆動となっている。また、トランスミッションにはネーミングも最高な「追跡モード」というのが用意されており、ブレーキの踏み方の強さや減速Gと横Gなどを検知して普段の「省燃費モード」から自動的に切り替わると、アグレッシブなシフトや180度ターンも可能になり、犯罪抑止に貢献するという。


By: Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】フォードの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!