【シカゴオートショー2015】ダッジ「ヴァイパー」の1of1なら、こんな奇抜なカスタマイズも可能!
Related Gallery:2015 Dodge Viper GTC One of One: Chicago 2015

今年初めに発表されたダッジ「ヴァイパー」のカスタマイズ・プログラム「1 of 1」では、購入者は2,500万通りの組み合わせの中から自分だけのスーパーカーをカスタマイズできる。ボディカラーは8,000種、手描きのストライプパターンは2万4,000種、10種類のホイールに内装トリムは16種類。こうなるとカスタマイズのバリエーションは限りなくあると言ってもいい。ただ、中には少しばかり妙なものが出来上がることもあるだろう。

そのまさに「妙な」ものが現在開催中のシカゴ・オートショーに登場した。この「ヴァイパー」の展示車は間違いなく...世界に1台のカスタマイズカーだ。決して悪くはないのだが、少々変わっている。この塗装を命名するなら、「激ヤバ! 空からちっちゃなペンキ缶がたくさん降って来たけど時速320キロの車はそう簡単に止められない」とでもなるのだろうか。ホイールに至ってはフィアット・クライスラーが「面倒だ、全部の種類を付けてしまえ」とでも言ったかのように4輪バラバラである。

ギャラリーでその個性的な姿をぜひご覧になり、コメント欄で皆さんのご意見をお聞かせいただきたい。ついでに現行型ヴァイパーが登場した時に撮影したビデオもどうぞ。



By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ダッジ「ヴァイパー」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!