HONDA PILOT

ホンダは、2015年シカゴオートショー(プレスデー:2月12日~13日、一般公開日:2月14日~22日)にて、新型「パイロット」を世界初披露した。

3代目となる新型パイロットは、洗練されたデザインと車格にふさわしい堂々としたフォルムを実現し、ホンダのトップレンジに位置付けられるSUV。パワートレインには、3.5L直噴SOHC i-VTEC V型6気筒エンジンを採用。トランスミッションは6速オートマチックに加えて、上級グレードには9速オートマチックを採用し、走りと燃費性能を両立している。また、パイロットはトップレンジにふさわしい数々の快適装備や高レベルの衝突安全性能に加えて、ミリ波レーダーと単眼カメラによる高精度な検知機能を備えた先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を採用し、安心で快適な運転や事故回避を支援する。

パイロットは米国オハイオ州にあるホンダR&Dアメリカズで開発され、米国アラバマで新型パイロットを量産し、2015年夏に米国での発売を予定。

■ホンダ 公式サイト
http://www.honda.co.jp