HONDA「Little Cub Special」

本田技研工業株式会社は、スーパーカブの立体商標登録を記念し、特別カラーを採用した「リトルカブ・スペシャル」(セル付きのみに設定)を受注期間限定で2015年2月12日(木)から2015年3月29日(日)まで発売。

立体商標とは、自社と他社の製品を識別できる立体物を商標法で保護する制度。スーパーカブは、1958年の誕生から50年以上の間、機能的な向上を図りつつも一貫したデザインコンセプトを守り続けた結果、デザインを見ただけでユーザーがホンダの製品であると認識できることが特許庁の審査で認められ、2014年6月に立体商標登録となった。

HONDA「Little Cub Special」 HONDA「Little Cub Special」

リトルカブ」は「スーパーカブ50」をベースに、前・後輪に14インチの小径タイヤを装着したスーパーカブシリーズのモデルとして、1997年8月に発売を開始。
今回の「リトルカブ・スペシャル」は、車体色に鮮やかなパールコーラルリーフブルーを採用。フロントエンブレムとサイドカバーのマークには、立体商標登録を記念した専用デザインを施している。シート表皮はレッドとホワイトのツートーン。

エンジンは空冷 4ストローク 49cc OHC 単気筒を搭載し、価格は税込237,600円。

本田技研工業株式会社 公式HP
http://www.honda.co.jp/motor/