こんにちは。autoblog日本版のゆいです。

最近、無添加やオーガニックなど体や自然に良い物が増え、エコについて考える方が多くなってきていますね。
それは、食事や素材だけでなく「クルマ」の世界でも同じで、電気自動車「EV」、ハイブリットカー「HV」、プラグインハイブリットカー「PHV」、更に最近特に注目されている水素を利用した燃料電池車「FCV」など環境を考えたクルマが数多く登場しています。
しかし、実際の所はどう環境に良いのか、クルマとしての性能はどうなのか、まだまだ未知数のエコカー達。
そこで、我がautoblog日本版が誇るジャーナリストに分析してもらう為
「autoblog Meeting ♯2〜自動車評論家が分析!環境に良いクルマとは?〜」を開催します。

昨年開催した「autoblog Meeting ♯1〜自動車評論家が語る今年の総括〜」の第二弾となる今回のイベントも前回同様、みなさんと共に語り尽くすユーザー参加型イベントです。

読者の皆さん&autoblog編集部&モータージャーナリストと一緒に盛り上がりましょう!

**「autoblog Meeting ♯2〜自動車評論家が分析!環境に良いクルマとは?〜」**

日時:2015年 2月 27日(金) 19:00〜21:00( 受付開始:18:30〜 )
場所:3331 Arts Chiyoda 1F
( 住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 3331 Arts Chiyoda B101)

参加費:2,000円( 懇親会参加費込み )

トークセッション出演者(モータージャーナリスト):島下泰久・今井 優杏

トーク内容:「EV」「HV」「PHV」「FCV」 新たなる時代への幕開けとなるのか!
※トークセッション終了後、ジャーナリストと直接トークできる懇親会を予定しております。前回のイベントはおかげさまでご講評頂きたくさんの方の参加応募がありました。定員に限りがございますので、ご応募はお早めに!
懇親会では、アルコールをご用意致しておりますので、お車での参加はご遠慮頂きます。