TRDブランドでモータースポーツ活動及びカスタマイズパーツ展開を行う、トヨタテクノクラフトは、「14R-60」のイメージを踏襲したTRDコンプリートカー「14R」(イチヨンアール)を、2015年2月10日より発売することを発表した。

「14R」は、トヨタ86」の高性能実験車両「Griffon Concept1」の技術をフィードバックしたコンプリートカー「14R-60」のストリートバージョンとして開発されたモデルだ。

ちなみに、以前ご紹介したが、14R-60は、2014年に創立60周年を迎えたトヨタテクノクラフトが、TRDの走りの技術を惜しむことなくつぎ込み開発し、100台限定で抽選販売されたコンプリートカーだ。
Related Gallery:2015 Toyota86 TRD 14R


エクステリアには、前後の空力バランスを最適化した専用のエアロパーツを採用。

ボディやシャシーは、あえてチューニングパーツを投入せず、ユーザーのお好みに合わせてカスタマイズする余地を残したコンプリートカーとすることで、ドレスアップ志向のユーザーから走りやカスタマイズにこだわるユーザーまで幅広い層をターゲットとしているとのことだ。

つまり、86をこれから自分好みに仕上げようとする人が、ベース車両として購入するに最適な仕様となっているのだ。

TRDのノウハウで磨き上げた空力アイテムとして専用のエアロパーツに加え、床下のエアを整流するフロントアンダーリップ、フロントホイールフェアリングなどを採用することで、走行安定性が向上している。

また、専用のエンブレムやオーナメント、ドアスカッフプレートなど細部にもこだわったドレスアップアイテムを標準装備し、 14Rという特別感も演出されている。



架装メーカーオプションとして、14R-60と共通のスワンネックタイプのGTウイング(ウイング部はカーボン製クリアー仕上げ)を設定。

なお、GTウイングには専用のフロントアンダーリップを設定し、空力バランスを最適化しているとのことだ。

車両本体価格は、約376万円~(税込)となっており、画像の車両には、メーカーオプション等が含まれているので、詳しくは公式HPで確認して欲しい。


トヨタ 86カスタマイズカー公式HP
http://toyota.jp/customize/86/14r/index.html

TRDカタログ公式サイト
http://www.trdparts.jp/

【PR】86の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!