TOYOTA  Team Le Mans2015

2015年2月11(水)、MEGA WEBにて行われたファンイベント「チームルマン・スーパーフォーミュラ・ファンミーティング2015」に小林 可夢偉選手、平川 亮選手が登場。
トークショーの他、先着200名の方にサイン会とフォトセッションなどが行われ、会場には多くのファンが訪れていた。
トヨタは、1月30日に2015年モータースポーツ体制発表会を行った。しかし、小林選手はWEC車両テストの為不参加だった為、今回のファンイベントチームルマンの新しいウエアを着用し登場。
今年、12年ぶりに国内レース復帰となった小林選手は、トヨタエンジンを搭載する「キグナス スノコ チーム ルマン」からスパーフォーミュラに参戦。2014年12月、岡山国際サーキットでテストドライブが行われ、初めて走る車両にも関わらずトップタイムを記録するなど好調な様子。

Related Gallery:TOYOTA Team Le Mans2015

TOYOTA  Team Le Mans2015

2015年4月18日より鈴鹿サーキットで第一戦が開幕されるスパーフォーミュラー。
開幕戦に向けての意気込みで、予選から飛ばしていくと話した小林選手。
そんな小林選手自身の課題としてあげたのは、コースを覚える事。
日本には多くのサーキットがあるが、レース経験の長い小林選手でもオートポリスを走行した事がないようだ。「オートポリスもそうですが、茂木は12年ぶりに走るのでコースレイアウトを覚えていない。予選の練習が1時間しかない中で、いかにコースに慣れるかが重要になってくる。」と語った。
コースレイアウトを攻略できるかが、レースの勝敗の決めとなるのだろう。
一方、レース3年目の平川選手の得意コースはオートポリスだそうだ。
テクニカルなオートポリスのコースを「ストレートが少なくて暇がなく退屈しないから好きです。」と、余裕をみせた。

ライバルはいますか?と言う質問に対し小林選手は「時間とコースですかね。まだよく分かってない状態で学ぶ事もたくさんある中で、短時間でコースを覚えないといけない。」
平川選手は「ライバルは自分です。レース3年目ですが、2年間やってきて思ったのはやはり自分との戦いだということ。スピードが速い程恐怖感がでるので、そこを乗り越え自分に打ち勝ちたいですね。」とコメント。

TOYOTA  Team Le Mans2015 TOYOTA  Team Le Mans2015
( 小林 可夢偉選手/平川 亮選手 )

ファンへのコメントと意気込みで平川選手は「初戦からスタートダッシュをきめでチャンピオン目指して頑張ります。」
小林選手は「全力でレースに挑みます。12年ぶりに日本に帰り、日本のモータースポーツをもっと沢山の人に見に来てもらえる様なレースをしたい。是非、レースを直接見に来て下さい。」とコメント。

最後に小林選手は「若いドライバーに繋げていける様に、今までと違うスタンスで1年間頑張っていきたい。」と語った。

トヨタ自動車株式会社 企業公式HP
http://www.toyota.co.jp/