三菱の新型「アウトランダースポーツ」(日本名:RVR)に、パワーアップした2モデルが登場!
Related Gallery:2015 Mitsubishi Outlander Sport GT 2.4-liter

三菱は現行車のアップテートを絶え間なく続けている。米国市場ではミッドサイズ・セダンの販売を取りやめる可能性が浮上したり、プラグインハイブリッド車の「アウトランダーPHEV」のリリースも大幅に遅れたりしている中、北米向け「アウトランダースポーツ」(日本名:RVR)の2015年モデルに、よりパワフルなエンジンが用意されることになった。

2015 Outlander Sport GT 2.4L今回新たに登場したのは、最高出力168hp、最大トルク23kgmを発生する2.4リッター直列4気筒「MIVEC」エンジンと無段変速機(CVT)の組み合わせ。これまでの2.0リッター・エンジンより、最高出力が20hp、最大トルクが3kgmアップしている。燃費は、前輪駆動バージョンが市街地23mpg(約9.8km/L)、高速道路28mpg(約11.9km/L)、複合25mpg(約10.6km/L)。4輪駆動モデルの場合はそれぞれ、23mpg (約9.8/km/L)、26mpg(約11.1km/L)、24mpg(約10.2km/L)となる。

この2.4リッター・エンジンが選択できるのは、「ES」および「GT」グレードのみで、2.4リッターESの販売価格は2万1,295ドル(約253万円)から、2.4リッターGTの価格は2万3,595ドル(約280万円)から。すべてのモデルに輸送費850ドル(約10万円)が上乗せされ、2.0リッター・モデルとはフロント・バンパーのセンターがブラックになることで識別される。GTには運転席側電動シート、ブラックのルーフレール、LEDウインカー内蔵サイドミラーが装備され、さらに「GTプレミアム・パッケージ」を選択すると、ロックフォード・フォズゲート製710Wのプレミアム・オーディオやムーンルーフ、自動調光リアビューミラーが付く。また、レザーシートと7インチのナビゲーション・システムが装備される「GTツーリング・パッケージ」も用意されている。さらに詳細を知りたい方はプレスリリース(英文)をどうぞ。


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】三菱RVRの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!