YAMAHA「XVS950CU BOLT-C」「XVS950CU BOLT-C(A)」

ヤマハ発動機株式会社は「XVS950CU BOLT(ボルト)」をベースに、スポーティな外観を施したバリエーションモデル「XVS950CU BOLT-C」と、ABS装備「XVS950CU BOLT-C(A)」を3月10日より新発売を開始。

Related Gallery:YAMAHA「XVS950CU BOLT-C」「XVS950CU BOLT-C(A)」

YAMAHA「XVS950CU BOLT-C」「XVS950CU BOLT-C(A)」

ヤマハは、2013年から進めている中期経営計画の中で、二輪車事業での新たな取り組みとして"基本プラットフォームをベースにしたバリエーション展開の拡大"を掲げている。この取り組みの国内モデルへの展開第2弾となるのが今回のモデルだ。

「XVS950CU BOLT-C」「XVS950CU BOLT-C(A)」は「XVS950CU BOLT」のプラットフォームをベースに、スポーティな走行が楽しめるライディングポジションへの変更(ハンドルとシート形状、フットレスト位置変更)、クラシカルなイメージのフロントフォークブーツを採用する他、リザーブタンク付リアサスペンション装備(「BOLT-R スペック」ベースでサスペンション全長変更)、メーター、前フラッシャー位置を変更。
エンジンは空冷・4 ストローク・60度Vツインの FIエンジン、 バランサーレス設計。鍛造ピストン、メッキシリンダー、ローラーロッカー アーム、コンパクト設計エアクリーナーを採用。

価格は「XVS950CU BOLT-C」は、977,400円。「XVS950CU BOLT-C(A)」は、1,028,160円。

■ヤマハ発動機株式会社 公式HP
http://www.yamaha-motor.co.jp/