【ビデオ】これで大雪も怖くない? 日産が「ジュークNISMO RSnow」の新たな映像を公開
Related Gallery:Nissan Juke Nismo RSnow

Related Gallery:Nissan Juke Nismo RSnow

先週、日産Twitterでその存在を明らかにした「ジューク」の雪上仕様、その名も「ジューク NISMO RSnow」の新たな画像とビデオが公開された。

ジューク NISMO RSnowは、車輪の代わりに装備されている"トラック"(無限軌道)を別にすれば、ベースとなった「ジュークNISMO RS」からほとんど変わっていない。前後バンパーのクリアランスが拡大され、トルクベクトリング機能付きの全輪駆動システムもプログラムが修正されているが、それ以外はジュークの高性能モデルと同じで、エクストロニックCVT(無段変速機)もそのまま搭載されている。

このRSnowは、フィンランドのラップランドで開催される氷上ドライブのイベントをサポートするために製作されたもので、今回のビデオもラップランドにあるウッド湖で撮影されたそうだ。映像を見ると、RSnowが凍って雪の積もった湖の上を問題なく走行できていることが分かる。氷上トラクション性能は万全で、大雪でもスタックの心配はご無用。豪雪地帯に住む人の中には市販化を求める声もありそうだ。なお、この無限軌道システムには米アメリカン・トラック・トラック(American Track Truck)社の「Dominator Track Systems(ドミネーター・トラック・システム)」という製品が使われており、公式サイトにはトヨタ「ランドクルーザー」からスバル「インプレッサ」まで、様々な市販の4輪駆動車にこれを取り付けた写真も見ることができる。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】日産の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!