HONDA N-BOX
プレミアムベルベットパープル・パール(カスタムモデル)​

本田技研工業株式会社は、広い室内空間や存在感のあるデザインの「N-BOX」シリーズをマイナーモデルチェンジし2月5日(木)に発売を開始。N-BOX Modulo-Xは3月5日(木)に、N-BOX + 車いす仕様車は、2人乗り仕様のみ3月5日(木)に発売。

Related Gallery:HONDA N-BOX 2015

HONDA N-BOX HONDA N-BOX

2011年12月の発売以来、初めてエクステリアデザインを変更し、リアシートのスライド機能を新たに設定するなど使い勝手を向上させた。紫外線(UV)を約99%カットし赤外線(IR)も抑える「IRカット(遮熱)/スーパーUVカットガラス」や日差しの眩しさを和らげプライバシーの保護にも役立つ「ロールサンシェード(リアドア)」といった快適装備をタイプ別に設定。ドアロックに連動してドアミラーを自動で格納する「オートリトラミラー(カスタムは標準設定)」を採用。
燃費性能は、燃費を25.6km/L(JC08モード)に向上。

HONDA N-BOX HONDA N-BOX

エクステリアは、ベースモデルはより親しみやすく上質に、カスタムモデルはより重厚感のあるデザインを変更。カスタムモデルのターボ車に、LEDポジションランプLEDフォグライトを標準設定。
カラーバリエーションは、プレミアムピンク・パール(ベースモデル)、プレミアムベルベットパープル・パール(カスタムモデル)の2種類の新色を追加。2トーンカラースタイルに、ブラウンルーフ(ベースモデル)とシルバールーフ(カスタムモデル)を新たに設定。

HONDA N-BOX
HONDA N-BOX HONDA N-BOX

インテリアは「N-BOX カスタム」と「N-BOX + カスタム」のターボ車に合皮コンビシートを採用。その他、スライド機能を新たに加えたホンダ独自の「チップアップ&ダイブダウン機構付スライドリアシート(5:5分割式、4段リクライニング付)」、ちょっとした小物やペットボトルが置け、買い物袋をかけられるコンビニフックが付いた「シートバックテーブル(スライドリアシートとセットでのメーカーオプション設定)」など使い勝手も向上。

価格は、1,270,000円〜。

本田技研工業株式会社 公式HP
http://www.honda.co.jp/