【ビデオ】映画『バットマン』のバットモービルを精巧に再現したiPhoneケースが登場!
Related Gallery:Batmobile Crazy Case by Bandai

iPhone用ケースには様々な種類の製品が販売されているが、映画『バットマン』のバットモービルを"クレイジー"なほど精巧に再現したこのiPhoneケースは、中でも一際ユニークな部類に入るだろう。

株式会社バンダイは、直販サイト「プレミアムバンダイ」で、iPhone 6向けケース「クレイジーケース バットモービル」の予約を開始した。小さなレプリカとして飾って置きたくなる程、その見た目の完成度は高いが、着信時にはヘッドライトが点灯したり、リアのジェットタービンから"バットシグナル"を照射できるなど、様々なライトのギミックも搭載されている。実はiPhoneケースとしての操作性や持ちやすさも、きちんと確保されているそうだ。

このiPhoneケースは、ティム・バートンが監督した1989年公開の映画『バットマン』に登場したバットモービルをモチーフとしている。ちなみに「プレミアムバンダイ」では、以前にもクリストファー・ノーラン監督作『バットマンビギンズ』(2005年)や『ダークナイト』(2008年)に登場した「バットモービル タンブラー」をモチーフとしたiPhone 5/iPhone 5S用ケースを販売し、話題を呼んでいた(現在も2次受注を受付中)。日本国内での販売価格はどちらも税込み5,940円だが、米国でも「バットモービル タンブラー」のiPhoneケースは輸入品としてAmazonで販売されていて、価格はなんと113ドル(約1万3,000円)からと、高い値段で取引されているのだ。

ライトのユニークな仕掛けにも注目して、ぜひ映像をチェックしてほしい。




By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】バットモービルの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!