TRD(ティー・アール・ディー)ブランドでモータースポーツ活動及びカスタマイズパーツ展開を行うトヨタテクノクラフトは、トヨタヴェルファイア」「アルファード」の発売にあわせTRDパーツを発売した。

画像は、ヴェルファイアのエアロボディにフロントスポイラー、フロントガーニッシュ、サイドスカート、リヤバンパーマフラー、19インチアルミホイールなどが装着されたモデルだ。
Related Gallery:2015 Vellfire Alphard TRD Ver.


こちらは、アルファードのノーマルボディに、フロントスポイラー、フロントスポイラーガーニッシュ、サイドスカート、リヤバンパースポイラー、アルミホイールなどを装着したモデルだ。

先日ご紹介したモデリスタのカスタマイズパーツのデザインに対して、高級感というよりは、モータースポーツを意識したスポーティーなデザインに仕上げられていると言えよう。


画像は、アルファードエアロボディのノーマルマフラー仕様にカスタマイズパーツを装着したモデルだ。

TRDでは、専用の左右2連のマフラーを用意しているが、ノーマルマフラー仕様の場合、マフラー自身がバンパー下部に隠れているために、スポーティーな印象を与えるマフラーカッターを装着することが出来ない。

そのため、このリアバンパースポイラーには、まるで、左右3連のマフラーカッターが装着されているようなデザインが施されている。


もちろん、デザインだけではなく、TRDのサスペンションセットの他、パフォーマンスダンパーセット(画像左)、メンバーブレースセット(画像右)など、モータースポーツを手がけるTRDならではの走りを高めるパーツも用意されている。

これらのパーツは、グレード等により装着の可否が異なるため、気になる読者は専用HPをチェックして欲しい。

TRD公式HP
http://www.trdparts.jp/index_menu.html

【PR】カスタムパーツの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!