【ビデオ】オーストラリアの車載カメラがとらえた木の
人間を襲うワニ、毒を持つヘビ、クモ、クラゲなど、人命を奪うほどの危険生物が数多く生息するオーストラリアだが、"風"もまた現地では大きな脅威となるようだ。今回は、木が次々に倒壊する瞬間をとらえた車載カメラ映像をご紹介しよう。

YouTubeに投稿されたこの映像の説明によると、ビクトリア州中央部を突風が襲ったのは2014年12月29日。一見すると、空模様に目立って怪しい様子はない。ところが、走行するクルマの前方に数本の枝が落下したかと思うと、事態は大きく急変する。

米国では壊滅的な被害をもたらす竜巻やハリケーン、日本でも大型台風が毎年のように発生している。だが、今回撮影されたオーストラリアの映像は何とも不気味な感じがする。

それではビデオをクリックして、ご自身で確認してほしい。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Holden HSV Gen-F lineup Photos

Related Gallery:2015 Subaru Outback

【PR】車載カメラの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!