JAGUAR XE

ジャガー・ランドローバーは、数多くの映画やTV番組に出演している英国の俳優イドリス・エルバが、新型スポーツ・サルーン・モデル「XE」を運転し750マイル(1200km)の旅に出発した事を発表。2015年1月25日にロンドンを出発したイドリスは、ベルリンで行われる「XE」のドイツ発売特別パーティーに車を届け、イドリスはDJとして参加する予定。この旅をショートフィルム・シリーズという形で記録し、2015年2月10日よりティザーフィルムをインターネットで公開。
イドリスが運転する「XE」は、4気筒、6気筒、ガソリンまたはディーゼルといった様々な仕様のエンジンを搭載可能で、CO2排出量99g/km、最高速度250km/hという数値からもパフォーマンス、洗練性、効率性が融合されたモデル。スマートフォンのアプリから、Wi-Fi、世界有数のオーディオ専門メーカーMeridian社製のプレミアム・オーディオ・システムまで「XE」はユーザーが常に情報にアクセスしたり、エンターテインメントを楽しんだりできる為のテクノロジーを採用。

イドリスは、ロンドンからベルリンまで「XE」を運転しクラスをリードする燃費効率を検証。旅の様子を動画で記録し、市場をリードする車載テクノロジーや、最先端のドライバー支援システム、エンターテインメント・システムを体験。
「XE」を運転する旅についてイドリスは「私は仕事柄、世界中を訪れますが、自分自身でハンドルを握り、優雅な時間を過ごすことはほとんどありません。今回の旅を通じて得る体験をショートフィルムとして記録していきたいと思います。私は長年、ジャガーが有するスポーツカーにおける素晴らしいヘリテージのファンであり、ジャガー・ブランドがここ数年で遂げてきた進化はとても印象的です。ジャガーの新型モデル『XE』の最初のドライバーとして、ヨーロッパを横断するという貴重な旅に出発できることを大変光栄に思います。」とコメント。

ジャガー・ランドローバー PRディレクター、フィオナ・パージターは「車、テクノロジー、そして音楽に情熱をもつドライバーであるイドリスは、新型モデルの『XE』をテストしていただくのに最も相応しい方です。冬の過酷な条件の中で、イドリスがどのようにエコなドライブをするのか楽しみです。『XE』は ストーリーをもったテクノロジーを満載した車です。世界で初めてこの車を運転するひとりとして、イドリスは、自らの体験をショートフィルム・シリーズとして制作し、インターネットとソーシャル・ネットワークを通じてファンと共有してくれることでしょう。」とコメント。

ショート・ドキュメンタリーフィルムは2月下旬の公開を予定だが、2月10日より一部をティザーフィルムとして、ジャガーの様々なソーシャルメディア・チャンネルを通じて見ることができる。
Twitterのジャガーのアカウント(@Jaguar)をフォローすると、イドリス・エルバの「XE」体験がフォローできる。

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社 JAGUAR公式HP
http://www.jaguar.co.jp/index.html