ライバル車同士の因縁の対決といえば、ポルシェ「911」と日産「GT-R」、フォード「マスタング」とシボレー「カマロ」、そしてフェラーリランボルギーニなど、これまで多くのバトルが繰り広げられてきた。その中でもハイエンドなアメリカ車同士による対決となると、ダッジ「ヴァイパー」とシボレーコルベット」の両車をおいて他にはないだろう。そんな期待通り、シボレーが最新の高性能モデル「コルベット Z06」を発表した今、"タイム・アタック"の名前を持つダッジ「ヴァイパー SRT TA」に勝負を挑むことになった。2台による1/4マイル(約402m)ドラッグレースの映像をご紹介しよう。

2014年型バイパー SRT TAが最高出力640hp、最大トルク82.9kgmを発生する8.4リッターV10エンジンを搭載する一方で、2015年型コルベット Z06は6.2リッターV8スーパーチャージド直噴エンジンを搭載。排気量とシリンダー数では劣るものの、イートン社製スーパーチャージャーにより最高出力650hp、最大トルクは89.8kgmを発揮する。しかし、この数字だけでは結果は分からない。早速、ビデオでご覧いただきたい。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2015 Chevrolet Corvette Z06 Convertible: New York 2014 Photos

Related Gallery:2014 SRT Viper TA: New York 2013 Photos

【PR】マッスルカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!