【ビデオ】日産の新モデル「ジューク NISMO RSnow」が雪上を疾走!
Related Gallery:Nissan Juke RSnow

この季節、米国北東部には大量の雪が降り、全てが白い雪で覆い隠される。深く降り積もった雪をシャベルでかき分けながら、運転中にクルマが雪でスタックしたらどうしようという心配が頭をよぎるドライバーもいるだろう。しかし、日産の新モデル「ジューク NISMO RSnow」ならそんな心配は無用。どんな厳しい冬でも乗り切ってくれるはずだ。

このワイルドなオフロード仕様の車両は、全輪駆動システムとエクストロニックCVT(無段変速機)を装備した、ほぼ標準仕様の「ジューク NISMO RS」をベースにしている。もっとも、ご覧の通りいくつか顕著な変更が加えられており、4つの車輪に替わって"トラック"と呼ばれる無限軌道が装備されている。日産のスポークスマンであるジョシュ・クリフトン氏が米Autoblogに明かした内容によると、以前ご紹介したスバル インプレッサと同様に、米アメリカン・トラック・トラック(American Track Truck)社による無限軌道システム「Dominator Track Systems(ドミネーター・トラック・システム)」を取り付けてあるそうだ。その他にも、前後バンパーの形状をこの装備に合わせて変更し、トルクベクトリング機能付きの全輪駆動システムはプログラミングが修正されているという。最高速度は62mph(約100km/h)程度になるだろうとのことだ。

このクルマについて、クリフトン氏は「フィンランドのラップランドで開催される氷上ドライブのイベントで使うサポート車両としてジューク NISMO RSnowを製造した」とメールで説明している。詳細は間もなく日産から正式発表があるだろう。まずは日産公式アカウントがTwitterで公開したビデオをご覧いただき、全天候型のジュークが雪を舞い上げながら颯爽と走る姿を楽しんでいただきたい。



By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ジュークの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!