Andreas Mikkelsen (NOR), Ola Fløene (NOR)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Monte Carlo 2015

フォルクスワーゲンは、FIA世界ラリー選手権の2015年開幕第1戦「ラリー・モンテカルロ」に「POLO R WRC」で参戦し、セバスチャン・オジェ選手が勝利をあげた。さらに2位には、ラバトラ選手、3位にミケルセン選手が入り、1-3位まで独占。シーズン3連覇を狙うには絶好のスタートとなった。

Related Gallery:2015 WRC monte carlo

1月22日から25日にかけ開催された「ラリー・モンテカルロ」は、フランス南部の街ギャップとモナコ公国を拠点とし、争われるターマックラリーで、路面は、雪や氷に覆われた部分も多く、対応力とタイヤ選択が鍵となるラリー。ラリー競技区間(SS)は15、SSの距離は355.48km、走行距離1403.08kmで行われた。
フォルクスワーゲンは、1973年にWRCが制定されて以来、モンテカルロでトップ3を独占した5番目のマニュファクチャラーとなった。

VIP Taxi ridesWRC Rally Monte Carlo 2015 Jari-Matti Latvala (FIN), Miikka Anttila (FIN)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Monte Carlo 2015

■フォルクスワーゲン モータースポーツ ディレクター: ヨースト カピート 「モンテカルロは他のどのラリーよりも、人的要因が結果に影響を与えるラリーです。我々のドライバ ー、そして毎日ポロ R WRC を完璧な状態で送り出したチームを心から誇りに思います」

■カー#1: セバスチャン オジェ(フランス) 最終結果:総合 1 位 「最高の幕開けになりました。地元のラリーであるモンテカルロで勝利でき、この喜びを言葉に表すこ とができません。今回スポット参戦したセバスチャン・ローブとも素晴らしいバトルができました」

■カー#2: ヤリ‐マティ ラトバラ(フィンランド) 最終結果:総合 2 位 「これ以上の結果はありません。当初の目標は 4 位以内でしたが、それを上回ることができました。 この結果は、チームが新しいポロ R WRC の開発に情熱を注いでくれたからこそだと思っています」

■カー#9: アンドレアス ミケルセン(ノルウェー) 最終結果:総合 3 位 「非常に難しいコンディションでしたが、この結果の一翼を担えたことをうれしく思います。WRC のモ ンテカルロには初めて参戦しましたが、多くを学ぶことができました。まさに夢のようなスタートです」

Day1

Day2

Day3

Day4





■フォルクスワーゲン 公式サイト
http://www.volkswagen.co.jp/ja.html