YAMAHA「NMAX」
ヤマハ発動機株式会社は、2000年末から欧州を中心に展開しているスクーターブランドの"MAXシリーズ"テイストのボディに、新開発の155cc水冷エンジンを搭載したスポーティスクーターの新製品「NMAX(エヌマックス)」を2015年2月からインドネシアに導入。

Related Gallery:2015 YAMAHA「NMAX」

YAMAHA「NMAX」 YAMAHA「NMAX」

製造はインドネシアのグループ会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturingが行い、当社中期経営計画(2013年~2015年)の"事業規模拡大"を担うグローバルモデルとして、インドネシア国内だけでなくアセアン・先進国市場など世界各国での販売も視野に入れている。

排気量530ccのTMAXを筆頭に、400cc、250cc、125ccのXMAXなどをラインナップ。MAXシリーズのニューフェイスとなる「NMAX」は、シリーズのDNAを受け継ぐスポーティな走りとスタイリング、実用性を調和させ"Global Prestige City Commuter"のコンセプトのもと開発。
「NMAX」は、"BLUE CORE"思想に基づき開発したVVA(可変バルブシステム)搭載の新型水冷エンジンの他、スポーティな走りを支える軽量・高剛性の新フレーム、自然なハンドリングに寄与する専用開発の13 インチタイヤ、スポーティな走行性能を支えるABS(ヤマハ、アセアン向けスクータ初)、MAXシリーズを感じさせる独創的なスタイリングデザインなどが特徴。

ヤマハ発動機株式会社 公式HP
http://www.yamaha-motor.co.jp/