すでに市販化は決定済み! トヨタが謎に包まれた「RND コンセプト」のティーザー画像を公開
トヨタは、1月26日に英国で「RND コンセプト」と呼ばれる一台の新型車を公開すると発表した。それに先駆けて公開されたのは上のティーザー画像たった1枚だけという、かなり謎めいたクルマだ。

さらに興味がそそられることに、このRND コンセプトは遠い未来に焦点を合わせたコンセプトとは異なり、すでに市販化が決定しているという。しかも、トヨタによると、生産する工場や市場投入の時期、販売価格まで、準備万端に整っているそうだ。

ただ、このクルマが高級セダンやスポーツクーペである可能性は低い。なぜならトヨタはプレスリリースの中で、RNDコンセプトを「できるだけ広い市場」向けに投入すると言及しているからだ。ひょっとしたら、ルノー「トゥイジー」のような低価格のEVだろうか...?

今回初めて公開されたティーザー画像に写っているものは、赤いテールランプの一部に、クロームの装飾、そしてエアインテークと思われる部分のみで、全体のスタイリングは明らかになっていない。だが、そのデザインは「トヨタの方向性が急進的に転換することを示し、"ファン・トゥ・ドライブ"の質をさらに高いレベルまで引き上げる」という。さらにトヨタは、このインパクトが「街中を走る全てのクルマの外観を変えてしまう可能性を秘めている」と自信を漲らせている。

もう一つ気になるのは、トヨタが新車発表の場として主要なモーターショー以外を選んだということだ。それについても「自動車業界の常識を打ち破り」とあるので、意図的にモーターショーを外してきたことが分かる。一体どのようなクルマが発表されるのか? 皆さんの予想をぜひコメント欄で聞かせてほしい。


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】トヨタ新型モデルの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!