【ビデオ】テスラCEO、テキサス州に「ハイパーループ」のテストコース建設をほのめかす
あくまでも臆測だが、テスラCEOのイーロン・マスク氏は、テスラ直営販売店の経営許可を獲得するために米テキサス州オースティンを訪れ、政治的な駆け引きを試みたようだ。その具体的な内容は定かではないが、マスク氏はどうやら、テキサス州に「ハイパーループ」のテストコースを建設することを思案しているらしい。また同時に、高速で走るポッドのデザインコンペティションを開くことも検討しているようだ。

以前にもお伝えしたが、ハイパーループはポッドがチューブの中を移動する旅客輸送システムで、最高速度は時速4,000マイル(約6,400km/h)にも達することを想定しているという。ハイパーループの構想に関して、マスク氏は57ページに及ぶ文書を発表している。

億万長者起業家のマスク氏は、いつものようにツイッターで今回の内容を明かしているが、「恐らくテキサス州に」という言葉に、ユニークな投資の見返りを期待するニュアンスが感じられる。それでは公式プレスリリースの代わりに、マスク氏のツイートをご覧いただこう。 企業や学生チームが製作したポッドをテストできる、ハイパーループのテストコースを建設するつもりだ。恐らくテキサス州に。
学生によるハイパーループ・ポッドレーサー・コンペティションを毎年開催することも検討中。例えばフォーミュラSAEのような。



By Domenick Yoney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】テスラの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!