【ビデオ】神業ドリフトで縦列駐車のギネス世界記録を奪還!
何かに秀でている人は、常にその腕を磨き続けるものだ。たとえそれが、縦列駐車であっても。縦列駐車のギネス世界記録は、これまで頻繁に塗り替えられてきた。そして今回また、新たな世界記録が誕生したのでその映像をご紹介しよう。

縦に並んで駐められた2台のクルマの間に、割り込ませるようにしてクルマを停める縦列駐車のギネス世界記録は、その前後に並ぶクルマとの車間距離の合計で計測される。英国のアラステア・モファット氏はこれまでに2度、ギネス世界記録を樹立しているが、その2度とも、中国のハン・ユエ氏に記録を破られていた。最近記録が更新されたのは2014年11月のことで、その時に計測された車間距離は合計8cm。そして今回、英国バーミンガムで開催される「オートスポーツ・インターナショナル」が、モファット氏に"多くの観衆の前で再び栄冠を取り戻さないか?"と新たな挑戦を持ちかけたのだ。

そんな挑戦を受けて立ったモファット氏は、見事に新記録を達成。2台のクルマの間にフィアット「500C」をドリフトで滑りこませ、車間距離を前後わずか7.5cmにまで縮めてみせたのだ。ギネスに登録されるのは、彼のチームから幾つかの書類が提出されてからになるようだが、恐らく認定は確実だろう。だが正式に認定されれば、今度は中国から連絡が来るに違いない。ちなみにこの記録達成に使われたフィアットはまったくのノーマルだが、ESP(横滑り防止装置)はオフにして、タイヤの空気圧を上げてあるそうだ。

それでは新記録達成の瞬間と、その舞台裏の様子をビデオでご覧頂きたい。きっと想像以上の真剣勝負に驚くことだろう。





By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】縦列駐車の新記録に挑戦する前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!