【噂】メルセデス・ベンツ高級部門のAMG、新型ハイブリッドスーパーカーの開発を計画中!?
Related Gallery:2016 Mercedes-AMG GT Photos

これまでメルセデス・ベンツポルシェは、いくつかの2ドア・モデルなどを除き、真っ向から競合することはほとんどなかった。そのお陰で、両社はお互いの領域を侵すことなく、協力し合いながらメルセデス・ベンツ「500E」のような高性能セダンを作り上げたことがある。しかし、ポルシェはその後、大きくその領域を拡大しつつあり、これまでのスポーツクーペやコンバーチブルの他に、4ドア・セダンやクロスオーバーを、同じシュトゥットガルトに本拠を置く近隣者に対抗するように発表して来た。当然メルセデス・ベンツもポルシェにやり返し、新型2ドア・スポーツクーペのAMG GTにはポルシェ「911」と同じように数多くのバリエーションを揃える予定だ。しかし、これではまだ、シルバー・スターからツッフェンファウゼンへ"最後の一撃"と呼べるものにはならない。

米自動車誌『Motor Trend』によると、メルセデス・ベンツの高性能車部門であるメルセデス-AMGは、ポルシェ「918スパイダー」だけでなく、マクラーレン「P1」フェラーリ「ラ フェラーリ」に対抗するハイブリッド・スーパーカーを計画している可能性があるという。まだ確かな情報は少ないが、同誌がAMGの開発担当者トビアス・メールス氏の話から推測するところによると、新しく開発されるフラッグシップ・モデルは、同社の4リッターV8ツインターボ・エンジンを650~700hpに強化してミドシップに搭載し、これに加えてフロントに搭載する2基の電気モーターがそれぞれ左右の前輪を駆動、システム合計1,000馬力級のパワーを4つの駆動輪で路面に伝えるクルマになるだろうという。

あるいは、登場したばかりのAMG GTにこのハイブリッドのパワートレインを搭載して性能を極限まで進化させ、他社のハイブリッド・スーパーカーを追撃するという可能性もありそうだ。この他にAMG GTには今後、レーシングモデル「GT3」や高性能な「ブラックシリーズ」、そしてロードスターが追加される見込みだ。ポルシェ 911に対抗するだけでなく、これまでのフラッグシップ「SLRマクラーレン」や「SLS AMG」と同様に、様々なバージョンが設定されるだろう。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】メルセデス・ベンツの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!