Ford ecosport

フォード・ジャパン・リミテッド(本社:東京都港区虎ノ門、代表取締役社長:森田 俊生)は、昨年6月から日本に導入されたエコスポーツの特別仕様車「ブライトイエロー」を限定70台で1月15日(木)より発売した。

「エコスポーツ ブライトイエロー」は、エクステリアカラーに特別専用色として色鮮やかなブライトイエローを採用、インテリアには赤のステッチが入った黒の本革シートを標準装備。価格はベースモデルから7万円アップの253万円(消費税8%込、全国希望小売価格)とした。

Ford ecosport

さらに今回の特別仕様車の購入特典として、ユーザーの好みの色のスペアタイヤカバーとドアミラーカバーをプレゼントする「カラーセレクション」プログラムを展開、車により個性を求めるコンパクトSUVのユーザーに訴求していく。
Ford ecosport
エコスポーツは、フォードのSUVラインアップ中で最もコンパクトなSUVで新世代のグローバル・デザインテーマ"New Global Design Language"を反映した個性的で躍動的なエクステリアデザインと、1.5Lエンジンによる軽快でスポーティなドライビングパフォーマンス、そしてコンパクトなボディサイズながらSUVとしての機能性が評価されている。

Ford ecosport Ford ecosport

■フォード・ジャパン
http://www.ford.co.jp