【ビデオ】ジュネーブ・モーターショーで公開されるマクラーレン「P1 GTR」の予告映像!
「GTR」という称号は、マクラーレンにとって常に特別な意味を持つ。「F1 GTR」は1990年代のレースで活躍した伝説的なスーパーカーであり、1995年のル・マン24時間レースで総合優勝を果たしたことで世界的なアイコンとなった。そんなGTRの3文字が、フラッグシップ・スーパーカー「P1」をさらに高性能にしたサーキット専用モデル、「P1 GTR」として間もなく復活する。そしてマクラーレンが公開した最新のティーザー映像で、P1 GTRの市販モデルが今年3月に開催されるジュネーブ・モーターショー 2015でデビューすることが明らかになった。

昨年8月にモントレー・カーウィークで披露されたP1 GTRのコンセプトカーでは、標準モデルと同様の3.8リッターV型8気筒ツインターボ・エンジンを搭載しながらも、電気モーターも合わせた合計最高出力は1,000psと、84psも向上。さらにフロントのトレッドが拡大され、車高は低くなり、ミラーはAピラーに移設されていた。今回公開された最新バージョンでは、そんなボディ形状がさらに洗練されており、大きく広がったフロントには2本の牙があるようにさえ見える。

サーキット専用モデルのP1 GTRは、フェラーリの「XXプログラム」と幾分似ており、購入者は「マクラーレン P1 GTR ドライバー専用プログラム」と呼ばれるサポート・プログラムを受けることができる。オーナーはマクラーレン・テクノロジー・センターでレーシング・シミュレーターを操作したり、運転技術のトレーニングを受けたりできるという超特権的なプログラムだ。

究極のモンスターマシン、P1 GTRは、年内には生産が開始されるそうだ。まずはティーザー映像をチェックして、ジュネーブで明らかになるその姿を探ってみよう。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】マクラーレンP1の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!