日産は、2015年2月中旬に高級セダンの「フーガ」のビックマイナーチェンジを行うことを発表し、そのエクステリアの画像を先行公開した。

画像は、370GT Type Sというグレードで、おそらく、V6 3.7Lのガソリンエンジンが搭載されるモデルだ。

今回のマイナーチェンジではエクステリアの変更の他、世界最高レベルの安全性能の実現のための改良、装備面も強化されるとのことだ。
Related Gallery:2015 Infiniti Q70L Photos


こちらは、HYBRIDモデルだ。ガソリンモデルと比較すると左右のHYBRIDエンブレムとバンパーデザインが異なるようだ。

大きく目をひく、大型のグリルは、スカイラインに似たインフィニティの特徴を持ったデザインが採用されている。

また、現行のモデルが日産エンブレムであるのに対し、インフィニティのエンブレムが今回のモデルから採用されるようだ。

スカイラインに続いてインフィニティ顔が投入されることで、いよいよインフィニティブランドの日本投入が秒読み段階に入るということなのだろうか。


インテリアは、1月29日から公式HPにて公開される予定だが、今回は予想画像を作ったので、この画像でイメージをつかんでもらいたい。

予想画像とはいったが、タネを明かすと、実はこれはベースとなっているインフィニティ「Q70」の画像を反転した画像だ。(そのため、メーターの針が振り切れていたり、ノブの位置が違ったりしてしまっている点はご容赦いただきたい。)


こちらも、予想画像(インフィニティQ70のもの)だ。

今回のフーガは、現時点で公開されている画像を見ると、先般ご紹介したアメリカで投入されているインフィニティQ70のエクステリアと同様のものが日産フーガとして今回エクステリアが公開された。

つまり、インフィニティQ70=(イコール)フーガということになるのではないだろうか。

スカイラインの場合は、フロントにインフィニティエンブレム、リアにはエンブレム無しになっているが、今回のフーガも同様になるのか、またシーマはQ70のロングホイールベース版のQ70Lをベースとした場合、どのようなフェイスになるのか気になるところだ。

Infiniti Q70 – The Getaway

「フーガ」のビッグマイナーチェンジ公式HP
http://www.nissan.co.jp/FUGA/NEW/

【PR】フーガの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!