【ビデオ】米ミシガン州で193台もの自動車が玉突き事故 その内の1台が積んだ花火が大爆発
前夜から冬の悪天候に見舞われていた米ミシガン州西部で9日(現地時間)、カラマズー郡の州間高速道路I-94で200台近くを巻き込む玉突き事故が発生した。この事故で1人が死亡し、多数の人が負傷した。また、危険物を積載したトラック2台もこの事故に巻き込まれた。

その1台のトラックは花火を積んでおり、大量の花火が雪に覆われた道路の上で爆発を繰り返し、燃え盛る危険な状況に現場は騒然となった。この事故で危険物を積載したトラックが炎上したことにより、一時現場から3マイル(約4.8km)以内の住民が避難を余儀なくされたが、これに関する区域は後に1マイル(約1.6km)以内に変更された。

「当局は、現場の危険物はおそらくすべて燃えたと判断した。現在は1マイル以内の住民に対して、まだ避難していなければ、屋内で退避するよう呼びかけている」とミシガン州警察のリック・パスダー警部補は地元メディア『Detroit Free Press』に話している

事故の原因はまだ発表されていない。事故発生時の気温は零下約9度で突風が吹き、雪が降っていた。

花火を積んだトラックの様子は、『FOX』ミシガン西部支局から入手した以下のビデオで確認できる。犠牲者のご冥福を祈ると共に負傷した方々の一刻も早い回復を願うばかりだ。




By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】トラックの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!