【北米国際自動車ショー2015】ポルシェ「911タルガ」に初のGTSが登場! 50周年記念モデル「911タルガ【北米国際自動車ショー2015】ポルシェ、タルガの50周年記念モデル「911タルガ4 GTS」を発表!
ポルシェは12日に米デトロイトで開幕した北米国際自動車ショー 2015で、「911タルガ4 GTS」を発表した。このスポーツクーペは、コンバーティブルほど大仰ではないオープンエアの開放感や、4輪駆動のトラクション性能と少しだけ向上したパフォーマンスがすべて詰まった、目の肥えた顧客層をも満足させる1台となっている。

ポルシェ GTSシリーズの各モデルから良いところ取りをしたような911タルガ4 GTSは、ドイツでは2015年3月、米国では4月下旬に発売予定で、本体価格は13万2,800ドル(約1,550万円)。3.8リッター水平対向6気筒エンジンは最高出力430ps、最大トルク44.9kgmを発揮し、7速PDKまたは7速MTのどちらかを選ぶことができる(日本仕様は7速PDKのみで価格は未定)。また、このモデルにはスポーツクロノパッケージ、ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)、20インチホイールとスポーツ・エキゾーストも装備されている。PDKモデルを選んだ場合の最高速度は301㎞/hで0-100㎞/hは4.3秒、MTはそれぞれ303km/hと4.7秒となっている。

タルガ4 GTSは、ただパフォーマンスが優れているだけではない。中央のラジエーターを冷却するための開口部が追加された特徴的なフロントバンパー、「911ターボS」でも使用されている20インチホイール、スモークがかかったバイキセノンのヘッドライトなどにより、一味違うスタイリングに仕上がっている。内装でも、ブラックのアルカンターラ素材が使用された「スポーツシート・プラス」は、運転中のホールド感も申し分ない。

誕生から50周年を記念して、今回初めてGTSバージョンが設定されたタルガ。切り立った崖に囲まれた道路を疾走する姿を収めたビデオを用意したのでご覧いただきたい。後半の複雑かつエレガントにルーフが収納される様子も必見だ。プレスリリース(英語)も併せてどうぞ。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2015 Porsche 911 Targa 4 GTS: Detroit 2015

Related Gallery:Porsche 911 Targa 4 GTS

【PR】ポルシェの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!