フォルクスワーゲン「ゴルフ」が、北米カー・オブ・ザ・イヤー2015を受賞!
Related Gallery:2015 Volkswagen Golf TSI

12日に米デトロイトで開幕した北米国際自動車ショー2015のプレスデイで、北米カー・オブ・ザ・イヤー2015とトラック&SUVオブ・ザ・イヤー2015(NACTOY)が発表され、フォルクスワーゲン「ゴルフ」/「ゴルフGTI」とフォード「F-150」がそれぞれ栄冠に輝いた。

VW「ゴルフ」が、北米カー・オブ・ザ・イヤー2015を受賞!同じファイナリストに選ばれたフォード「マスタング」ヒュンダイ「ジェネシス」を抑えて受賞したゴルフは、米自動車業界誌『Motor Trend』のカー・オブ・ザ・イヤーや、ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー 2013、2013-2014 日本カー・オブ・ザ・イヤーなどを受賞しており、発表以来各方面で高く評価されている。これは順当な結果とも言えるだろう。

一方、予想が難しかったのはトラック&SUVオブ・ザ・イヤーだ。しかしアルミ製ボディを採用したフォード「F-150」が、最終的にシボレー「コロラド」リンカーン「MKC」より多くの票を集め、栄誉を勝ち取った。なお、前述の『Motor Trend』誌によるトラック・オブ・ザ・イヤーには、昨年の秋に発表されたシボレー コロラドが輝いており、昨年のNACTOYでは、シボレーが「コルベット・スティングレイ」と「シルバラード」でダブル受賞を果たしている。

今年の北米カー・オブ・ザ・イヤーとトラック&SUVオブ・ザ・イヤーの最終結果は下記の通りとなった。これを見ると、決して接戦だったわけではないようだ。

カー・オブ・ザ・イヤー
・フォルクスワーゲン「ゴルフ」/「ゴルフGTI」 256ポイント
・フォード「マスタング」 204ポイント
・ヒュンダイ「ジェネシス」 110ポイント

トラック&SUVオブ・ザ・イヤー
・フォード「F‐150」 297ポイント
・シボレー「コロラド」 205ポイント
・リンカーン「MKC」 68ポイント

最終投票は、雑誌、新聞、テレビ、ネットやラジオなどのメディアで活躍する北米の審査員57人によって行われ、会計事務所デロイト&トウシュにより非公開で集計された。なお、Autoblog米エディターのシャロン・カーティとクリス・ポーカートもNACTOYの審査員の一員であることをお知らせしておこう。


By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2015 Volkswagen Golf TSI

Related Gallery:2015 Ford F-150

【PR】「ゴルフ」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!