スバル「XV」に、目にも鮮やかなサンライズ・イエローのボディをまとった特別モデルが登場!
Related Gallery:2015 Subaru XV Crosstrek Special Edition

日本では2014年11月に発売されたスバルの「XV POP STAR」が、米国でも「XV クロストレック スペシャル・エディション」として発表された。目が覚めるような専用色のサンライズ・イエローは、スバルの米国法人であるスバルオブアメリカが、2014年に年間目標の50万台を軽く上回り、51万3,693台という過去最高の販売台数を記録したことを祝福するかのような華やかさだ。XVクロストレックは「フォレスター」「アウトバック」に続きスバルで3番目に売れている車種である。


米国では今春に限定1,000台のみが、車両価格2万5,290ドル(約303万円)プラス納車費用850ドル(約10万円)で販売される(日本のXV POP STARは税込み264万6,000円)。「2.0i Premium」グレードをベースに、特別なボディ・カラーのほか、電動サンルーフやボディ同色のドアミラー、黒いヘッドライトベゼルを装備。さらに、ヒーテッドドアミラー、フロントワイパーデアイサー、前席シートヒーターがセットになったオールウェザーパックも標準装備となっている。車内における標準モデルとの最も大きな違いは、スバルのマルチメディアシステム「SUBARU STARLINK」が搭載されていることで、音声コントロール付き7インチ・タッチスクリーンと2つのUSBポートが付く。ドアはキーレスアクセス、エンジンの始動はプッシュボタン式。シフトレバーとステアリング・ホイールは革巻きとなっている。

鮮やかなボディカラーとインテリアのアップグレード以外はこれまでと変わらない。スペシャル・エディションも他のラインナップ同様、最高出力150ps、最大トルク20kgmを発揮する2.0リッターの水平対向エンジンを搭載し、スバルのリニアトロニックCVTとアクティブトルクスプリットAWD(電子制御4輪駆動)システムを採用する。日本で同様のモデルを購入したくなった方は、以下のリンクから公式サイトをどうぞ。

スバル公式サイト:「XV POP STAR」


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー

Related Gallery:2015 Subaru XV Crosstrek Special Edition

Related Gallery:2013 Subaru XV Crosstrek: Review Photos

【PR】XVの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!