トヨタモデリスタは、幕張メッセで2015年1月9日から開催中の東京オートサロン 2015 with NAPACに、トヨタプリウスα」をベースとした「サイバークロスコンセプト」を出展した。

新設定のクロスオーバーカスタマイズ"クロスキット"をベースとしてオレンジのアクセントカラーを闇夜に浮かびあがらせるイルミネーションライティング"カラード・レイ・ユニット"を装着している。
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2015 Toyota Prius Alpha Modellista


クロスオーバーモデルの人気がアップしている中、サイバークロスコンセプトは、オレンジのイルミネーションでその存在感をより高めている。

エクステリアでは、フロントグリル、リップ周りなどの他、ドアノブ、シャークアンテナ、などにオレンジのイルミネーションが装着されており、ナイトドライブを演出する。


インテリアもブラックとホワイトをベースとしてオレンジのカラーリングが施されている。

特にシート自身が発光するのが特徴的で面白い。説明員によると、シート内部にLEDが内蔵されており、アクリル素材を通して外へ発光させているとのことだ。

残念ながら実現の可能性に関しては、アクリルを使っている関係で、このまま製品化することは難しいとのことだ。


また、ルーフに設置されたシャークアンテナは、このコンセプトモデルではアンテナ機能が入っていないとのことだが、市販化は技術的には可能なアイテムとのことだ。

今回コンセプトモデルに装備された用品について法規的に詳細は確認する必要があるが、基本的には合法的なアイテムになっているとのこと。

反響次第で市販化が決定するかもしれないので、気になるアイテムがあれば、説明員に積極的にアプローチしてみるのも良いだろう。

トヨタモデリスタ 2015 Outline

トヨタモデリスタ東京オートサロン公式HP
http://www.modellista.co.jp/event/as2015/index.html

関連フォトギャラリー
Related Gallery:TOYOTA PRIUS α

Related Gallery:2014 Modellista Aqua

【PR】プリウスαの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!