Related Gallery:Forza Horizon 2 G-Shock Car Pack

路面が凍結するほどの寒波に見舞われているこの季節は、部屋の中でゲームを堪能するには絶好の時期だろう。マイクロソフトは、人気レーシングゲーム『Forza Horizon 2』のXbox One版向けに、「G-Shock カー パック」の配信を開始した。

この1月6日に配信が始まった「G-Shock カー パック」は、2015年の最新モデルから1953年のクラシックカーまで幅広い年式の6台が収録されている。その中で唯一のコンセプトカーが、2015年型日産「IDx NISMO」。このレトロな雰囲気が魅力的なクーペは、残念ながらこのままのデザインで市販化される望みは薄いようなので、走らせることができるのはゲームの中だけになりそうだ。また、イタリアのクラシックカーがお好みであれば、1953年型フェラーリ「500 モンディアル」が選べる。さらに、今月中であれば、ホットハッチの2010年型「マツダスピード3(日本名:マツダスピードアクセラ)」が無料コンテンツとしてダウンロードできる。

これら3台のスポーツカーの他に、オフローダーも同じく3台が用意されている。中でも恐らくもっとも風変わりなのが、スバルの輸出専用ピックアップトラックだった1980年型「ブラットGL」だ。このクルマはピックアップに課せられる25%の輸入関税、いわゆる"チキンタックス"を免れるため、後部に2つの折り畳み式シートを備えていた。もっと角ばったアメリカ車が好みならば、1975年型フォード「ブロンコ」で楽しめるだろう。最後に大パワーで悪路を走破する2013年型フォード「F-150 SVTラプター」はいかがだろうか。シェルビー・アメリカンが手掛けたこのマシンは、最高出力575hpを発揮するスーパーチャージャー付き6.2リッターV8エンジンが搭載されている。

Forza Horizon 2 G-Shock カー パックは税込み540円、もしくはシーズンパスを持っている方なら無料でダウンロードできる。まずはバーチャルな走行を、以下のビデオでお楽しみ頂きたい。また製作会社Turn 10 Studiosからのプレスリリース(英語)も用意しているので、詳しい情報はそちらをどうぞ。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Forza Horizon 2 G-Shock Car Pack

Related Gallery:Forza Horizon 2: First 100 Cars Photos

【PR】日産「IDx NISMO」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!