アウディ ジャパンは、1月9日(金)から11日(日)まで千葉県の幕張メッセで開催される「東京オートサロン 2015 with NAPAC」の出展概要を発表した。

近年では国内の自動車メーカーだけでなく、輸入車インポーターの積極的な出展も目立つ東京オートサロン。アウディ初参加となる今年は、純正アクセサリーを装着した「アウディ A1 スポーツバック」と、2014年のSUPER GT GT300クラスにAudi Team Hitotsuyamaから参戦した「アウディ R8 LMS ultra」(写真)を展示するそうだ。

アウディ ジャパンによれば、この出展の狙いは、年々注目度が高くなっている東京オートサロンにおいて、アウディ・オーナーや新規顧客に向けアフターセールスにおけるブランドイメージを確立すること、そして新しいアウディ純正アクセサリーの紹介にある。最も手が届きやすいコンパクト・ハッチバックのドレスアップと、高嶺の花といえる本物のレースカーの展示で、果たしてカスタムカーに興味を持つ来場者の心をどれだけ掴めるか、注目したい。

それからもう1つ大事な情報を。アウディ・ブース内でアンケートにご協力いただいた方には、"クワトロ"の象徴であるAudi quattro Gecko(アウディ クワトロ ゲッコウ:ヤモリ)の形状をしたノベルティを配布する予定だとか。四つ足でしっかり張り付くヤモリと、四輪で路面を掴むアウディ独自のクワトロ・システムを擬えた、ファンにはお馴染みのキャラクターだ。幕張メッセに行かれた方は、オーナーならずとも、ホール10に設えられるアウディ・ブースに立ち寄ってみてはいかがだろう?

東京オートサロンの開催概要については、以下の公式サイトをご覧いただきたい。

東京オートサロン 2015 with NAPAC
http://www.tokyoautosalon.jp/2015/

アウディ ジャパン公式サイト
http://www.audi.co.jp


By Hirokazu Kusakabe

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Audi R8 LMS Ultra Photos

Related Gallery:Audi A1 Sportback