NISSAN China Car Of The Year2015

日産自動車株式会社(社長:カルロス ゴーン)は1月6日、新型「エクストレイル」が中国主流媒体連盟が選定する「中国カー・オブ・ザ・イヤー(COTY:年度風雲汽車)」を受賞したことを発表。中国カー・オブ・ザ・イヤーは、中国の自動車ジャーナリストにより審査される。

NISSAN China Car Of The Year2015

中国主流媒体連盟は、中国で最も影響力のある23のメディアで構成し同組織のメンバーは、加速性能、乗り心地、機能性、燃費性能、インテリア・エクステリアデザイン、コストパフォーマンスなどといったカテゴリーごとに、その年に発売されたすべての新型車の評価を行う。
日産は2012年に「シルフィ」、2013年に「ティアナ」と今回で3年連続の受賞となった。
「エクストレイル」は、東風日産の鄭州および大連工場で生産。発売以降の販売台数は、コンスタントに月間10,000台以上を記録し、今までの累計販売台数は110,000万台以上となっている。

NISSAN China Car Of The Year2015

東風日産乗用車公司(東風日産)総経理の打越晋は「新型『エクストレイル』が、COTYを受賞したことを非常にうれしく光栄に思います。『エクストレイル』は、2014年3月に中国で発売して以降、メディアの皆さまから大変高い評価をいただいており、お客さまからの需要も拡大しています。 また、情熱溢れるディーラーネットワークによる販売も好調を維持しています。すでに高い人気を博しているこの『エクストレイル』が、今後より多くのお客さまを魅了し、ここ中国で更に多くの日産ファンを創出すると信じています。」と語った。

日産自動車株式会社 公式HP
http://www.nissan.co.jp/