米テキサス州ベイタウンのロイヤル・パープル・レースウェイで、2015年型シボレー「コルベットZ06」がドラッグレースに挑戦した。その映像をご紹介しよう。

コルベットの高性能バージョンとして、現行型モデル「C7」にも追加された「Z06」は、先日出荷が開始されたばかり。今回レースに挑戦した1台も、フロントガラスにはディーラーの番号が書かれたままで、ナンバープレートもまだディーラーのものとなっている。つまり降ろし立ての新車だ。

標準の7速MTを搭載したこのZ06は、クォーターマイル(約402m)を11.7秒で走り、そのときの速度は120.5mph(約194km/h)に達したという。ゼネラル・モーターズの発表によれば、新型Z06の7速MT仕様のクォーターマイル・タイムは11.2秒ということだが、それは間違いなくプロのドライバーが何度か走行して記録したタイムであるはずだ。今回のドラッグレースでは、無名のドライバーが初めて走行した時のタイムであることを考えると、新型Z06に対する期待が、ますます高まるというものだ。

この走行は特に驚異的というわけではないが、おそらく初めて実際に目にする新型Z06の走りという点で、見逃すわけにはいかない。早速、映像をご覧いただこう。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2015 Chevrolet Corvette Z06: Detroit 2014 Photos

Related Gallery:2015 Chevrolet Corvette Z06 Convertible: New York 2014 Photos

【PR】Z06の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!