【ビデオ】ボタンを押すと、ATMの中からF1ドライバーのジェンソン・バトンが登場
ATMから現金を引き出す方法は皆さんご存じだろう。機械にキャッシュカードを入れて、いくつかの"ボタン"を押せばいい。欧州のサンタンデール銀行はクリスマス・シーズンに、ちょっと変わったATMを英国で設置して利用者を驚かせた。現金を引き出そうとボタンを押すと、2009年F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンがATMから顔を出しお金を手渡すというサプライズを行ったのだ。

これは、バトンがサンタンデール銀行のサンタになり、ATMの中に隠れて顧客を驚かせ、ギフトを渡すというドッキリ企画。"サンタンデール"と"サンタ"、ジェンソン・"バトン(Jenson Button)"と"ボタン(button)"を引っ掛けたユーモアで、クリスマス気分を盛り上げながら、同行のイメージアップに貢献しようというわけだ。

スペインに本店のあるサンタンデール銀行は、バトン選手が所属するマクラーレンF1チームのスポンサーを、2007年から務めている。当時はマクラーレンに在籍していたスペイン人ドライバーのフェルナンド・アロンソが、2010年にフェラーリに移籍した時にはスポンサーを辞める計画もあったというが、現在までそのままマクラーレンをサポートし続けてきた。今季はアロンソがフェラーリを離れてマクラーレンに復帰することになっているので、同行とマクラーレンの関係はさらに深まるだろう。

もちろん、こんなプロモーションに一役買ったバトンも、2015年はマクラーレンに残留することが決定している。昨年末の12月29日には、以前から交際を続けていた道端ジェシカさんと結婚、ハワイで式を挙げたばかり。今季はホンダ製エンジンで走るバトン選手の活躍に期待しよう。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:McLaren Jenson Button and Noriaki Kasai

Related Gallery:McLaren Honda MP4-29H/1X1

【PR】ATMの利用を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!