Related Gallery:2016 Cadillac CTS-V

キャデラックの3代目「CTS」に間もなく加わる高性能モデル「CTS-V」のビデオが、ホリデー・シーズンの真っ直中に公開された。

新型CTS-Vのボンネット下には、シボレー「コルベット Z06」のスーパーチャージャー付き6.2リッターV8エンジンが搭載されており、Z06より僅かにデチューンされているが、それでも最高出力640hp、最大トルク87.1kgmを発生。0-60mph(約96.6km/h)を3.7秒で加速し、最高速度は200mph(約322km/h)に達するという。大量のタイヤスモークを発生させることなど造作もない。

実車の公開は2015年1月にデトロイトで開催される北米国際オートショー。それまでは豪快な排気音と美しいデトロイトのミシガン・シアター跡のロケーションが魅力的な、下のビデオをご覧いただこう。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2016 Cadillac CTS-V

Related Gallery:Cadillac CTS-V Coupe SCCA Race Car

【PR】キャデラックの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!