【続報】子ガモを助けようとして高速道路で死亡事故を起こした女性が禁錮90日に
動物愛護精神がアダとなり、カナダの高速道路上で大事故を引き起こしてしまった女性について、今年6月にお伝えしたが、この女性に判決が言い渡されたというニュースが入ってきたのでご紹介しよう。

Emma Czornobaj被告(26歳)は、2010年6月、モントリオール南部の高速道路を走行中に見つけた子ガモの群れを助けようと、追い越し車線にクルマを停止させた。ところがそこへ、100〜120km/hの速度で走っていたオートバイが激突。この事故で、オートバイを運転していた男性(当時50歳)と、後部座席に乗車していた男性の娘(当時16歳)の2人が死亡する大惨事となったため、メディアで大きく報道された。

カナダ放送協会(CBC)によると、Czornobaj被告には、過失致死などの罪で禁錮90日、免許停止10年間、社会奉仕活動240時間という判決が言い渡されたとのこと。検察側は禁固9ヶ月を求刑したが、弁護側はCzornobaj被告に罪の意識がなかったとして3年間の執行猶予を求めていた。被告は判決を不服として上訴しているそうだ。


By: Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Solar Roadways prototype parking lot Photos

Related Gallery:Smart Highway Photos

【PR】小ガモの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!