( HONDA LEGEND )

​国内メーカー7社が、11月の生産・国内販売・輸出実績を発表。

トヨタ
国内生産は、乗用車229,220台(94.6%)、商用車29,594台(120.6%)、合計で258,814台(前年同月比97.0%)と減少。
海外生産は、アジア・オーストラリア・アフリカで減少し、473,011台(前年同月比93.3%)と6ヶ月振りに前年同月実績を下回った。
国内販売は、乗用車104,673台(89.6%)、商用車14,315台(107.9%)、合計で118,988台(前年同月比91.5%)と減少。レクサスブランド車の販売は、3,718台(前年同月比93.1%)。軽自動車の販売は、2.699台(前年同月比69.6%)。
除軽市場におけるシェアは、48.6%(前年同月差+3.0ポイント)。
含軽市場におけるシェアは、28.6%(前年同月差+0.2ポイント)となった。
輸出は、北米・中南米・アジア・オセアニア・アフリカに向けた輸出が減少。150,058(前年同月比99.1%)と前年同月実績より減少。

トヨタ自動車株式会社
http://toyota.jp/

ホンダ
国内生産は、62,044台(前年比64.1%)と4ヵ月連続減少。
海外生産は、309,153台(102.6%)と2ヶ月ぶりに増加し、11月単月として過去最高を記録。
国内販売は、登録車24,964台(60.4%)、届出車26,508台(81.1%)、合計51,472台(前年比69.5%)と2ヶ月連続減少。
輸出は、アジアが624台(116.4%)と2ヶ月ぶりに増加したが、北米、欧州の減少により合計2,205台(25.6%)と13ヶ月連続で減少。

本田技研工業株式会社
http://www.honda.co.jp/


日産
国内生産は、主に北米向け新型「ムラーノ」の現地への生産移管により、62,806台(-21.1%)と前年実績より減少。
海外生産は、371,396台(-2.8%)と前年実績より減少。
米国は、「ローグ」の台数増により74,953台(+2.1%)と前年実績より増加。メキシコは、「セントラ」および「マーチ」の台数増により67,780台(+19.4%)と、共に11月として過去最高を記録。
国内販売は、46,081台(-14.0%)と減少。登録車は、27,294台(-24.0%)と前年実績より減少し、軽自動車は18,787台(+6.4%)と前年実績より増加し、11月として過去最高を記録した。
輸出は、40,313台(対前年同月比-22.4%)と前年実績より減少した。

日産自動車株式会社
http://www.nissan.co.jp/

スズキ
国内生産は、輸出向けが増加し87,102台(102.0%)と前年より11ヶ月連続増加。
海外生産は、インド、中国等で増加し171,723台(108.9%)と前年より2カ月ぶりに増加。
国内販売は、軽四輪車は、ハスラーワゴンR等が増加し60,793台(113.5%)と3カ月連続増加。登録車は、スイフト等が減少し4,885台(85.3%)、7カ月連続減少。軽四輪車と登録車の合計では、65,678台(110.7%)と前年より3カ月連続増加。
輸出は、アフリカ、大洋州、中近東等で増加し1,425台(116.2%)と2カ月連続増加。

スズキ株式会社
http://www.suzuki.co.jp/


マツダ
国内生産は、乗用車61,393台(-26.7%)、商用車1,099台(-19.6%)がともに減少し、全体で62,492台(-26.6%)と前年同月実績より減少。
海外生産は、商用車は4,944台(-19.8%)と減少したが、乗用車35,461台(+57.2%)が増加し、40,405台(+40.7%)と前年同月実績より増加した。
国内販売は、商用車が1,729台(-16.1%)減少し、合計で18,689台(-1.1%)と前年同月実績より減少。シェアは、登録車が6.3%(前年同月差+1.1ポイント)、軽自動車が2.0%(前年同月差−0.4ポイント)、合計4.5%(前年同月差+0.4ポイント)となった。
輸出は、北米24,137台(-34.1%)、欧州12,792台(-41.6%)などの減少により、合計56,242台(-28.0%)と前年同月実績より減少した。

マツダ株式会社
http://www.mazda.co.jp/


スバル
国内生産は、北米市場の販売が好調であるとともに、新型レガシィの生産が本格化したことにより57,923台(+0.3%)と9ヶ月連続で前年より増加。
海外生産は、新型レガシィ、アウトバックの販売が好調で、18,003台(+35.6%)と5ヶ月連続で前年より増加。
国内販売は、11,578台(-11.8%)と2ヶ月連続で前年より減少。
登録車は、レヴォーグWRXシリーズが好調だが8,924台(-3.9%)と5ヶ月ぶりに減少。軽自動車は、ステラなどの販売が減少したことにより2,654台(-30.8%)と8ヶ月連続で減少。
輸出は、北米市場の販売は好調だが、前年11月の台数が台風影響により一部出荷分について前年10月から前年11月へ延期したことで、47,486台(-10.9%)と22ヶ月ぶりに前年より減少した。

富士重工業株式会社
http://www.subaru.jp/


ダイハツ
国内生産は、乗用車42,984台(76.9%)、商用車14,707台(98.3%)、合計57,691台(前年同月比81.4%)と減少。
海外生産は、インドネシアで減少し、24,313(前年同月比82.9%)と、前年同月実績より減少。
国内販売ダイハツは、乗用車42,739台(94.5%)、商用車13,783台(102.6%) 、合計56,522台(前年同月比96.4%)と2ヶ月振りに減少し、軽自動車の販売は56,000台(前年同月比96.5%)と2ヶ月振りに減少。
軽市場におけるシェアは、31.9%(前年同月差-0.4ポイント)となった。
輸出は、中南米・アジア・アフリカに向けた輸出が増加。744台(前年同月比116.1%)と、3ヶ月振りに増加。

ダイハツ工業株式会社
http://www.daihatsu.co.jp/