【ビデオ】オランダ人女優が、農業用トラクターでの南極点到達を5年かけて達成
"トラクター・ガール"こと、オランダ人女優のManon Osservoortさんが、12月9日、農業用トラクター南極点到達という偉業を5年の歳月をかけて達成したのでご紹介しよう。

今や"トラクターガール"の呼び名の方がよく知られている彼女が、南極大陸を目指してアムステルダムに近い地元の街を出発したのは2005年のこと。故に「5年の歳月」は正確ではないが、それまでに紆余曲折があった。彼女はトラクターを運転し、4年かけて欧州とアフリカを横断する。だが、予定より遅れて南アフリカ共和国のケープタウンに到着し、乗船するはずだった南極大陸行きの船を逃してしまった。ここで道を断たれた彼女は、失意のうちにオランダへ帰国。それから4年の間に執筆や講演をしながら支援者を募っていたが、今年になって農耕用トラクターメーカー、マッセイファーガソンからの支援を得て、ついに南極点到達の夢を叶えた。

カナダで誕生したマッセイファーガソンは、現在は米ジョージア州を拠点とするAGCO社の主要ブランドだ。同社は、雪上での走行や過酷な低温に対応させた特別仕様のMF 5610トラクターを提供し、2台のトレーラーを連結して、燃料やスペアタイヤも運べるようにした。トラクターガールは、このMF5610を冒険家エドモンド・ヒラリー卿に敬意を表して「Antarctica2」(南極2)と命名している。ヒラリー卿は、トラクターによる南極点初到達を記録しており、世界最高峰のエベレストに初登頂した人物でもある(ちなみに、ヒラリー卿が運転したトラクターは、MF5610のようなタイヤ型ではなく無限軌道型だった)。

トラクターガールは、最終ルートとなるロシアのノボザレフスカヤ基地から南極点までの1500マイル(約2,400km)を、厳しい気象条件に阻まれながら時速0.5~6マイル(約1~10km)で走行し、 カナダ人母娘のガイドチームや、フランス人整備士、イギリス人ビデオグラファーとロジスティクスコーディネーター、特別に用意された2台のトヨタのピックアップのドライバーたちと共に、16日間かけてようやく踏破した。

農業用トラクターで大冒険に挑んだトラクターガールは今、クリスマスに間に合うよう家路を急いでいる。航空会社のパイロットであるパートナーと、生後10カ月の娘に会うためだ。そのためにはまず、来た道を戻らねばならないが、既に固く踏みしめられて凍結しているので、往路より容易に進むことが出来るだろう。

それではビデオをクリックして、トラクターガールが待ちに待った南極点到達の瞬間をご覧いただこう。





By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2013 Toyota Tacoma: Quick Spin Photos

Related Gallery:Fiat Panda Monster Truck Photos

【PR】トラクターの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!